JIMU's BLOG

2011年05月の一覧

福は無為に生ず

自宅の町会でお世話になっている方からの今年の年賀状の一言。
?
この方はだれもが知っている偉人の末裔で
ご本人も歴史、文学、文化、、、
ご存じないことがないのではと思われるほど博識な方で、
更に書、絵画は素人の私ながらそのすばらしさに感動し、
いただいた年賀状はまさにお宝ですが、
ひとつも尊大な風もなく、何をお聞きしても丁寧に教えてくださる、
たまに真剣な顔で繰り出される冗談にあわてるこちらを
とても愉快そうにお笑いになるユーモアもある本当に素晴らしい人生の先輩です。
?
前置きが長くなりましたが、あらためて
?
「福は無為に生ず」
?
今年はこれを心がけようと部屋に掲げ、
何か思うにつけ、迷うにつけ、この言葉を心で繰り返して5か月、
本当に難しいことだと実感しきり。
?
無為とは、、、
「これは私利私欲ではない」と思いながら、
そう思って仕向けること自体も無為ではなく、
ではなされるがままに流されることかと言えばそれもまた、、、。
?
この春は次から次に沸き起こるさまざまに
「○○術」、「○○法」、「○○な人の○○」などの本を10数冊読み漁り、
心では「無為に生ず」と言い聞かせながら、
どこからか、いつしか努力の方向を少しずつ間違えたようで、
気がつけば作為だらけの自らの来し方に恥じ入るばかりだった。
?
あらためて「無為」を考え、
読み漁った本をまた振り返ってみた。
その中から、
?
メジャーリーガーのイチローさんは
「自分がコントロールできるのは自分だけ。
だから人の言動に惑わされない。」と言い、
長嶋茂雄氏は天才バッターというイメージを自作自演し、
その為に努力を人に見せなかったという。
?
自ら作るのは目標とするイメージで、限界は作らない。
そして、そのためにひたむきに働く。
迷った時ほど、目前の仕事に無心に打ち込む。
?
因みにイメージを作るということは
「無為」に逆らわないようだ。
むしろ最近都知事選に出馬したワタミの渡辺美樹氏は
高い目標に向かうきっかけは私利私欲でよい、と言っている。
?
目標が間違っていないならば(犯罪などでないというような)
そこへ向かってする努力に価値があり、
その結果は個人のものだけにとどまらず
プラスの波及効果に繋がるということらしい。
?
また、経済評論家の勝間和代氏と現横浜市長の林文子氏は対談で
辛抱とは「辛さを抱きしめる」と書き、
辛いことには大切なものがたくさん詰まっており、
しっかり抱きしめることで辛抱の質が変わると言っている。
「辛抱なく成功した人はいない」とも。
?
大事なことは「夢と辛抱はセット」と言うこと。
?
辛さを抱きしめながら夢を思い再生するということか。
なるほど、、、。
?
とても新鮮だったのは東京海上日動火災保険の石原邦夫氏の
「心も体も上機嫌はマナーであり、習慣にできる」という言。
これは、前述のイチロー・長嶋両氏の言に通じるように思う。
確かに愚痴や不満も習慣化する、その逆もまた然りなんだ。
?
人から学ぶ、そんなこの春だった。
東北の方々のご苦労を思えば、恥じ入るばかりの小さな我が身だが、?
日頃なにくれとなく相談にのっていただく近所の江戸人はよく
「あたしは木の芽どき病でね、春ってのはどうもね」と言う。
そう言えば桜の花は人をくるわせる、とも言われるし、
私もさしずめそんなものだったかと、ここはさらりと乗り越えてみようと思う。
?
TVで西田敏行も歌っている、
♪前を向いて歩きだせば運の花が咲く日が来ると~♪
?
そうだ、そうだ!
?

がんばれニッポン!!

投稿日:2011年05月30日(Mon) | カテゴリー:jimu's twitter記事ページへ

第48回通常総会報告

第48回通常総会、ならびに実習生委員会と、

その後、上野不忍池と東京スカイツリーを望む会場にて

東北のお酒を取りそろえての懇親会が開催されました。

20110527_1

震災による更なる経済不安の中、

当組合員様方は驚くほど前向きで、

「がんばろうにっぽん!」Tシャツを着て

元気いっぱいの笑顔でエールの交換をいたしました。

20110527_2

がんばろう!にっぽん!!

投稿日:2011年05月30日(Mon) | カテゴリー:組合行事記事ページへ